伝票印刷専門伝票工房

Googleサイト内検索
お見積りのご依頼はコチラ

伝票印刷のおはなし

[お問い合わせ・印刷事例]

連絡帳 - 綴じ代内にパンチ穴

【ご要望】パンチ穴を綴じ代(とじしろ)内に空けて欲しい。

連絡帳 2枚複写 50組 200冊、左綴じ製本、伝票サイズ:187mm x 128mm

兵庫県のお客様より連絡帳印刷のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

印刷内容はエクセルでいただいたデータを基に印刷するものだったのですが、パンチ穴を綴じ代の外側に空けて欲しいとのご要望でした。弊社では綴じ代が12mm前後で、そこから6~7mmの余白を取って直径6mmのパンチ穴を空けることが多いです。ご要望の位置にパンチ穴を空けるには綴じ代の幅が狭いので、当初20mmに拡げることを検討したのですが、この場合、伝票をフォルダに入れると小口側がはみ出てしまいます。そこで収まり具合を見ながら調整し15mmにすることを提案いたしました。

次はホチキス(針金)の変更です。穴の位置の関係で通常の位置にホチキスを打てなくなったため、製本業者にも知恵を借りてパンチ穴のピッチ内にホチキスを打つことになりました。

お客様に提案の承認と校正データの確認を頂き、印刷、納品することができました。

「こうしたい」、「こんなのできる?」のご要望に様々な提案をさせていただきます。お気軽にご相談ください。

 

<弊社でよくあるパンチ穴位置>パンチ穴位置(一般例)

<今回ご要望頂いたパンチ穴位置>パンチ穴位置(今回のご要望)

- 2018.06.25 -