伝票印刷専門伝票工房

お見積りのご依頼はコチラ

よくある質問

みなさまから伝票のご注文をいただく際によくお受けする質問をまとめています。
それぞれの質問をクリックすると説明が表示されます。


ご注文について

電話やFAXで見積をお願いできますか?
はい、可能です。電話の場合は担当者が必要事項をご質問させていただき、その内容を基にお見積りさせていただきます。
FAXの場合は記載内容を確認し、情報が足りない場合は電話やメールでご連絡させていただきます。
電話番号:0120-56-1185 (又は 06-6301-1185)
FAX番号:06-6305-5270
今使っているものと同じものは作れますか?
はい。ほぼ近い形で可能です。現物を1部弊社にご郵送ください。お見積書を作成させていただきます。
FAXでは大きさが全く同じに送られない場合があり、また用紙の厚みや減感の有無等も把握できませんので、できるだけ原本通りをご希望の場合は現物を送付頂きますようお願いいたします。

送付先住所:〒532-0025大阪市淀川区新北野3丁目9番12号
※現物拝見後、印刷出来ない場合もございますのでご了承ください。
手書きの原稿から作成できますか?
はい。可能です。手書き原稿をメールまたはFAXで送付ください。細かな点につきましては担当者よりご質問させていただき調整いたします。
ご注文となりました際には、原稿を基に弊社で作成したレイアウトをお送りしますのでご確認頂き、校了後印刷、納品となります。
規格サイズ以外でも作れますか?
はい。可能です。見積り依頼時にサイズをご指示ください。不明な場合やサイズを変えたいなどのご相談もお気軽にご連絡ください。
再注文はどうしたらいいですか?
お電話やメールでご連絡いただくか、リピート注文ページから必要事項を入力して送信ください。
サンプルをいただくことはできますか?
紙サンプルやカラーサンプル(弊社レギュラーインク)、一部既製品のサンプル郵送は可能です。
複写伝票は1冊何組?
50組が基本になりますが、その他の組数にも対応しております。別途ご相談ください。
複写伝票の組数
納品前に仕上がりを確認できますか?
PDFやFAXにて仕上がり内容の確認は可能です。実際に印刷・製本された状態での確認が必要な方は、別途ご連絡ください。お見積もりをお出しします。
予備を1冊いただくことはできますか?
はい。可能です。ご注文の際に“サンプル希望”とお伝えください。
電話やメールのやり取りだけでは不安です。
地域限定で申し訳ありませんが、電話やメールではうまく伝えられない、不安だと言われるお客様に直接訪問させていただき、ご相談をお伺いする場合もございます。まずは、お気軽にご連絡ください。
訪問可能エリア:大阪市北区、中央区、淀川区、西淀川区、吹田市(江坂近辺)

印刷について

印刷色にはどのようなものがありますか?
黒以外をご希望の方は、弊社のレギュラーカラーからお選びいただけます。
カラーサンプルはこちら(製本・紙・インクページ)
※カラー指定がある場合は、別途ご相談ください。
複写用紙の紙色にはどのようなものがありますか?
白・アサギ・ピンク・クリームからお選びいただけます。
複写紙の紙色
用紙について詳しくはこちら(製本・紙・インクページ)
紙の厚さにはどのようなものがありますか?
複写伝票は一般的にはN40というコピー紙より薄い用紙が使用されます。
複写紙の厚さ
紙について詳しくはこちら(製本・紙・インクページ)
「のり製本」と「綴じ製本」の違いは?
のり製本は、のりをしてマーブル(製本テープ)で巻いて仕上げる製本様式です。
綴じ製本は、針金で綴じられ、クロス(製本テープ)を巻いて仕上げる製本様式です。 「のり製本」と「綴じ製本」
製本について詳しくはこちら(製本・紙・インクページ)
校了とは何ですか?
校了(こうりょう)は印刷内容の確認・修正(校正)を行い、全てに問題がなくなり、お客様が最終確認をして「これで印刷していいですよ」と許可を頂けた状態を言います。印刷開始後に間違いが見つかった場合には責任問題になりますので、弊社でもデータを作成した場合は必ずお客様にご確認をいただき、校了後に印刷を開始いたします。
ナンバリング
ノーカーボン紙の複写文字の色は何色ですか?
基本の色は、青色です。ご要望により黒色での印刷も可能です。
DIC指定の印刷は可能ですか?
はい。可能です。

オプションについて

ミシン加工とは何ですか?
伝票を切り離しやすくする加工です。会計伝票や領収証の2枚目などによく使われます。
ミシン加工
ミシン加工について詳しくはこちら(オプションページ)
ナンバリングとは何ですか?
連続した番号を印刷することで、伝票の管理がしやすくなります。(弊社では基本的に6桁の番号になります。)
ナンバリング
ナンバリングについて詳しくはこちら(オプションページ)
穴あけ加工とは何ですか?
伝票にあらかじめ穴を空けます。ファイリングに便利です。
ナンバリング
穴あけ加工について詳しくはこちら(オプションページ)
減感加工とは何ですか?
上の紙に書いた内容が下の紙に複写されない加工です。
減感印刷
減感加工について詳しくはこちら(オプションページ)
下敷きはついていますか?
別途料金で折下敷きと切り離し下敷きをお選びいただけます。
下敷きについて詳しくはこちら(オプションページ)
印鑑印刷とは何ですか?
赤色で印鑑の印刷をすることです。都度、印鑑を押す手間がはぶけます。
印鑑印刷
印鑑印刷について詳しくはこちら(オプションページ)
表紙に印刷はできますか?
はい。可能です。ご指定がなければ基本的には白紙になります。また、印刷には別途料金がかかります。 表紙印刷

データについて

完全データ入稿とは何ですか?
修正の必要がないイラストレータで作成されたデータでご入稿いただくことです。完全データでない(印刷できないデータの)場合は、お客様にて修正後、再度ご入稿いただきます。
データ入稿について詳しくはこちら(ご利用ガイド→データ入稿について)
エクセルデータから作成できますか?
Word・Excelデータからの印刷も可能ですが、ご入稿の際は、Word・Excelデータと別途、PDFに変換したデータを送付ください。※PDFで出力(プリント)した状態がそのまま印刷されます。PDF変換後はフォントが変わったり、点線が実線になったりする場合がございますので、入念に内容確認をお願いいたします。
データ入稿について詳しくはこちら(ご利用ガイド→データ入稿について)
特色(とくしょく)とは何ですか?
特色(とくしょく)は、プロセスカラー(CMYK)では再現できない色を表現するために調合された単色インキのことです。
特色について詳しくはこちら(ご利用ガイド→データ入稿について)
塗り足しとは何ですか?
紙の端まで塗りがある場合、データ入稿の際に塗りの部分を実際より3mmほど長くした状態にすることです。
塗り足しついて詳しくはこちら(ご利用ガイド→データ入稿について)
入稿したデータに不備がある場合は修正してもらえますか?
完全データ入稿の際は、お客様にて修正いただき再入稿をお願いしています。ご不明な点がある場合は、お気軽にスタッフにご相談ください。
データの保管期間はありますか?
期間は設けておりません。ただし、データ作成時のバージョンが古く使用できない場合や機器の故障によるデータ消失や損失の際は、再度ご入稿またはデータ作成が必要になります。

支払について

支払方法にはどのようなものがありますか?
初めて弊社をご利用頂く場合は基本的に前入金制となっております。下記口座へお振込み後、印刷開始となります。
振込先:三菱東京UFJ銀行 塚本支店 普通 1247615美秀印刷株式会社 (ビシュウインサツカブシキガイシャ)
何度かお取り引きがある場合は、条件によって掛売りに対応できる場合もございます。
ご利用ガイド;お支払いについて
領収証はもらえますか?
お振込みの際に各金融機関が発行する「振込証明書」を領収証とさせていただいていますので、通常は発行しておりません。また、代金引換では、送り状が領収証となります。ご希望の方は、別途ご連絡ください。
請求書は発行いただけますか?
はい。通常、商品に同封させていただいておりますが、ご入金前に請求書が必要な方はお申し付けください。

配送について

納期はどれくらいですか?
印刷開始1週間から10日(6営業日)ほどでお届けします。
納期
お急ぎの方は別途ご連絡ください。工場の稼動状況によっては納期短縮させていただきます。
納期について詳しくはこちら(ご利用ガイド→納品について)
配達日時の指定はできますか?
配達日のご指定はできますが、時間指定はできません。
配送日時について詳しくはこちら(ご利用ガイド→納品について)
代理で出荷してもらえますか?
はい。可能です。ご注文時ご連絡ください。ただし代金引換での代理出荷には対応していません。
送料はかかりますか?
見積金額に送料は含まれております。
発送先は複数指定できますか?
はい。可能です。別途お見積もりさせていただきます。
商品を引き取りに行くことはできますか?
基本的に、商品はご郵送させていただいておりますが、お近くの方は、別途ご相談ください。
海外に発送はできますか?
恐れ入りますが、弊社では海外発送にはご対応しておりません。