伝票印刷専門伝票工房

Googleサイト内検索
お見積りのご依頼はコチラ

下敷き加工

下敷き加工の種類

冊子の複写伝票は、1セット毎に下敷きを使用しないと不要なページまで複写されてしまいます。1冊ずつに1枚必要な場合は、下敷き用の厚紙(ボール紙)を冊子にとりつけることができます。

折り込みタイプの下敷き

伝票の一番下の裏表紙の部分に伝票サイズの倍の長さのボール紙を用い、折り込んで下敷きとして使用できます。冊子に固定されているため、持ち運びに便利で紛失する心配がありません。


切り離しタイプの下敷き

表紙と伝票の間に下敷きとなるボール紙を1枚はさみ、使用の際にそこから切り離します。折込タイプ下敷きに比べ、ボール紙の使用量と工程が少ないため安価です。