伝票印刷専門伝票工房

Googleサイト内検索
お見積りのご依頼はコチラ

エフ加工

エフ加工

エフ加工イメージ
ハトメによる補強も可能

タグ伝票に品物をくくりつるための針金を付けられるように加工することを印刷会社ではエフ加工といいます。複写の有無にかかわらず加工することができます。

用紙の最低サイズは36mm X 85mm、最大はA5程度となります。

また、伝票上部に直径5mm程の穴を開け、その穴をパッチで補強し、針金を通します。パッチの直径は14mm程です。そのため、エフ加工する場合は14mm+余白3mmの計17mm程の余白が最低必要になります。

通常のパッチよりも更に強度が必要な場合は、穴にハトメを施すことも可能で、ハトメのみやハトメ+パッチ等、お客様のご要望に対応いたします。

伝票印刷後の加工作業となりますので、印刷工程+2週間程の納期が必要となります。

用途等につきましては「エフ・荷札」のページをご参照ください。