伝票印刷専門伝票工房

Googleサイト内検索
お見積りのご依頼はコチラ

伝票印刷のおはなし

[お問い合わせ・印刷事例]

複数店舗分の伝票の在庫と配送サービス

運営店舗数の増加に伴う商品保管と発送の手間を軽減したい。

複数店舗を運営されているお客様よりご相談をいただきました。これまでは管理本部から各店舗へ伝票を発送していたそうですが、店舗数の増加に伴い本部内で伝票保管場所の確保が難しくなってきており、また都度郵送の手間を解消したいとのことでした。

年間で多くの伝票を使用される店舗や企業の場合、都度小ロットで印刷のご依頼をいただくよりも、一定期間分を纏めて一括で印刷する方が、1冊あたりの単価を安くすることができます。しかし、今回ご相談いただいた内容のように、保管場所が無かったり配送の対応が難しかったりすることが多いようです。それに書式が同じでも各伝票に店舗名が入っているもの等では、店ごとの在庫数も管理しなければなりません。

弊社は、自社工場だけでなく伝票の保管・管理用の倉庫を保有しており、上記のようなお客様には、先に一定期間分の伝票を印刷して倉庫に保管し、管理本部からの出荷依頼によって、弊社から直接店舗へ配送配送代行サービス)することが可能です。店舗名が印刷されている場合でも、書式部分を先に印刷しておき、出荷依頼時に店舗名だけを加刷することで、余分な在庫を持つ必要が無くなり、本部での余計な伝票管理の手間が無くすことができます。

但し、伝票の保管料や梱包料、配送料が発生しますので、伝票の使用量が少なかったり、店舗数が少ない場合は、割高になる場合もあります。

多量に印刷することで印刷コストを下げるだけでなく、配送や在庫管理の手間も省けますので、複数店舗を運営のお客さまでこのようなお困りごとがございましたら一度弊社担当者にご連絡ください。お待ちしております。

倉庫に保管している伝票出荷用にパンキングした伝票

- 2018.08.24 -